忍者ブログ
キャッシング情報ブログ
[19] [18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

実物資料を中心に扱う博物館、非定型的文書資料を中心に扱う公文書館とともに基礎的な蓄積型文化施設であり、出版物を中心に、比較的定型性の高い資料を蓄積するものである。

 

図書館資料は時代と共に拡大されており、20世紀後半からは、ビデオやCD等の視聴覚資料、又、印刷物ではない電子媒体として提供される資料が使える図書館が増えてきた。また、端末からインターネットで提供される資料が使える図書館もある。

 

図書館まで来られない人々の為に、車輛に本棚を載せ図書を収めた移動図書館を用意する自治体も多い。大都市部では、交通ターミナルの近くに公的な図書館、もしくは図書館分館を持っている所も出て来て、図書館サービスの形態が変わり始めている。

 

仕事や学校などがある人でも利用できるようにと土曜日、日曜日にも開いている図書館が多くそのかわりに月曜日を休館日にしている図書館が多い。祝日は地域や図書館によって異なる。

 

一般に、娯楽を目的とする図書館と学習や調べ物をする為の図書館とに分かれる。図書館の利用者層や蔵書形態も様々で、児童図書中心とした図書館や、漫画のみを扱ったまんが図書館、学生に学習室を開放したり、社会人に利用者層を絞った図書館、大学等に付随する学校図書館等がある。

 

図書館とは、明治中期に英語のlibraryから訳された訳語(和製漢語)。「図書館」は、地図(図版)の「図」、書籍の「書」を取って、図書とし、図書を保存する建物という意味であった。

(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

<おすすめ>

魔法の図書館  ビリーズブートキャンプに入隊!



PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
忍者ポイント
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[10/20 card]
[03/23 「キャッシング比較申込」管理人]
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索